妊娠中、産後のパソコンの見過ぎによる視力の低下

筆者はもともと視力は悪いのですが、40代になって妊娠をして出産をしてからは急に視力が悪くなった感じがして一気に見えなくなってしまったのですごく不安になっています。

妊娠をしている時はあまり目を使うことはしないように、とよく親から言われていたのですが、妊娠中パソコンをよく使っていたのでそれがいけなかったのかな、と思っています。

出産後も育児の疲れから時間のあるときはぼーっとしていることが多く、その時間を利用してパソコンを見たりしてリラックスをするようにしていたのですが、出産後は妊娠中以上にまた視力が悪くなったような感じに目が見えなくなってしまって、このスピードでこれだけ視力が悪くなっているけれど、これから先は一体どうなってしまうんだろうというような感じで本当に不安です。

 

親が言っていたように妊娠中や出産後はなるべく目を休めておくように、目を使う作業はしないようにしておけば、もしかするとここまで視力が悪くなってしまうことは無かったのかも、と思っています。

出産後今まで使っていたメガネでは全く近くが見えなくなってしまったので、眼科に行って診てもらいましたが遠近両用メガネを掛けたほうが良いと言われてしまい結構ショックでした。

老眼も進んでいるみたいで、そのせいもあって近くが見えなくなってしまっているようで驚きました。

 

その後遠近両用メガネを作ったのですが、出産後数ヶ月で掛け始めたのですが2ヶ月もしないうちにまた更に視力が見えなくなってしまったので本当にこのスピードで視力が落ちてしまうのは怖いな、と思いました。

今更ですが、妊娠中も出産後もパソコンをしなければ良かった、そう後悔していますが、今さら悔やんでも仕方がないのでできる対策をしていきたいと思ってます。

レーシックなども視野に入れていますが、とりあえず費用は高いので食べ物でなんとかまずはケアを試してみようと思います。

一番試しやすいのはサプリメントではないでしょうか。とりあえず「ファンケル スマホえんきん」というサプリが気になっているので評判などを見てまずは試してみようと思います。

あれが分岐点!ストレス性の円形脱毛症になって転職事件!

この時の私は半分くらい鬱みたいな状態でした。

酷いブラック企業で働いており、しかもそこを辞めないで続けてしまいました。

洗脳状態みたいになっていて、そのブラック企業で働くことが義務のように思っていたのです。

ストレスを溜めこんで、溜めこんで、自分では処理できないようなくらいになっていました……。

 

そんなときです。

職場の人たちがざわついて私に話しかけてきました。最初に呼びかけてくれたのが私と仲良かった先輩だったのですが、私の髪が円形脱毛症になっていることを先輩から教えられたのです。

自分でもすごくびっくりなことで、そしてショッキングでした。ドラマなどで見たことのある円形脱毛症に自分がなってしまったのです。

聞いたことはあっても実際に円形脱毛症ができるとは想像していなかったです。こうなって初めて自分のストレスの大きさに気がつきました。

 

すぐに私が始めたのは転職先探しです。病院で診断してもらって円形脱毛症と分かってからの私の行動は早かったです。

親からも「もうやめていいから」と言ってもらえて、仕事を辞めることになりました。ストレス性の薄毛をきっかけに私はブラック企業を辞めることができました。

あれからもう何年もたって、今はもう円形脱毛症もすっかりなくなって、回復しました。本当に一安心していて、薄毛が無くなって良かったです。

あの時はちょっとしたパニックでしたが、それでも仕事を辞めるという選択をして、とても良かったと思います。円形脱毛症がいいきっかけになりました。

 

もし同じようなストレスによる円形脱毛症でお困りの方には、できるだけ早く回復して欲しいと願っています。

ストレスから解放してあげることが最優先で大事ですが、私は個人的には女性用の育毛エッセンスもおすすめです。それらを使うことでより回復が早くなると思います。

例えば女性の薄毛用のミューノアージュなど人気のものも試してみてください。ミューノアージュ評判もみたところ好評のようです。

多少のコストはかかりますが、髪のためならこれくらいのコストは何とも思わないくらい円形脱毛症はショッキングなことがわかるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

女性の薄毛が増加?その背景にある問題と具体的な抜け毛対策2つ

最近ではとくに男性だけでなく女性でも薄毛で悩む人が増えてきていると言われています。

その背景には食生活の変化やシャンプーに対しる間違った認識などさまざまなものがありますが、そのなかの一因として一番初めのケア方法、手当が間違っているということが挙げられます。

初期手当のミスが、よけいに症状を悪化させ、よけいに改善をこじらせているケースが目立ちます。

結果的にさらに薄毛は進行するばかりで、得をするのは育毛メーカーやシャンプーメーカー、あとはお金もうけを第一優先にしている育毛サロンだけです。

”育毛サロン”はとくに注意が必要です

薄毛外来のある病院、クリニックなどは別としても、専門医がいないような育毛サロンはとくに要注意です。

○○アドバイザーなどと聞こえの良いような肩書きで権威づけはしていますが、治療の中身はお粗末なものが多いのが残念ながら現状です。

さらに、お粗末だけならまだしも、中には薄毛の進行を加速し、最終的には高額なカツラなどを進めてくる悪徳業者もあるくらいです。

 

また、経験や知識の浅い皮膚科などでは、女性でも男性のAGA(男性型脱毛症)と同じような治療方針や治療薬が出され、結果的に回復せず時間を無駄に浪費してしまうケースもあるようです。

基本的に男性と女性の薄毛原因は異なるので、治療法はまったく同じではないケースがほとんどです。医薬品に関しては女性は服用禁止のものもあるくらいですから。

できれば専門医に相談する場合は、普通の病気と同じように、よく言われるセカンドオピニオンやサードオピニオンを持つくらいの気持ちの余裕があった方がいいですね。

自宅での予防ケアには育毛剤が最適

本格的に薄毛が進行している人は病院で治療にあたったほうが改善は見込めますが、予防ケアや現状維持レベルを望むならば市販の育毛剤が最適です。

副作用などの症状もなく安心安全に育毛促進が可能です。

男性用と女性用の育毛剤がわかれて売られていますが、中には男女兼用のものもあります。

例えば、最近発売されたもので注目されているのがREDEN(リデン)という育毛剤で、リデンシルという育毛成分が含まれていてこれは男女ともに抜け毛ケア、育毛ケアのサポートとして良いとされています。

人によって合う合わないはもちろんどんな育毛剤でも同じなので、まずは口コミや評判を調べてから納得したうえで自分で試してみるのが一番ですね。

最近では返金保証などがついた育毛剤も多いので、そういった制度をうまく活用しながら試されるといいですよ。

 

抜け毛の原因は一つじゃない!根本的な回復を目指すなら

一時的にでも抜け毛が増えると、このまま薄毛が進行するのではと心配になりネットで情報を集めて、育毛シャンプーなどを購入して使っている人は多いのですが、それでも効果が実感できずにどう対処すべきか悩んでいる方は非常に多いと思います。

しかし、よくよく考えてみれば解決の糸口は見えてくるはずです。抜け毛が増えた、多いという現状には、何かしらの変化となった原因があるわけです。しかも、その原因は一つとは限らず、複数の要因が絡み合って起こっている可能性が大いにあります。

だからこそ薄毛対策ということは難しく悩む方々が一向に減らないわけですが、まず原因を追求せずして現状を変えよう、改善しようとするのはちょっとやり方としては賢くないと思います。応急処置的な対処療法ではなく、根本から改善していくような根本療法が必要であると私は考えます。

抜け毛の種類も様々

一言に抜け毛が増えたといっても原因は様々なものが考えられますし、すぐに改善できる抜け毛、比較的簡単に回復する可能性が高い抜け毛、長いスパンで治療に取り組むべき抜け毛、今すぐに対処しなければならないほど深刻な抜け毛などなど、その症状もバラバラです。

その他にも、抜け毛という症状と併発している症状、例えばフケが出ている、そのフケはどんなフケなのか?炎症はしているのか?痒みはあるのか?うっ血していないか?などなど、そういった部分にも注意して目を向けるべきです。

そういったことも含め総合的に見ながら原因を突き止め、それらをできるだけ取り除く、改善することによって抜け毛を減らすような根本的な解決策を目指さなければ、なかなか薄毛の悩みからは解放されません。

抜け毛防止におすすめのスカルプエッセンス

抜け毛予防、防止には市販のスカルプエッセンスが今注目されています。育毛剤とは違い化粧品に分類されますが、海外では非常に注目を浴びている育毛成分が配合されているものも多数あり、実際に頭皮環境が改善され育毛に成功していらっしゃる人も多いのです。

例えばフィンジアという人気のスカルプエッセンスは、キャピキシルとピディオキシジルという育毛成分を業界最高濃度で配合されており、口コミ評判もなかなかのものなので一度試してみたい方にはおすすめです。

実際に使用体験談をネット上に掲載されてあるフィンジアの効果レビューなども参考にしながら一度検討されてみてはいかがでしょうか。

薄毛予防には育毛シャンプー+αが大事!シャンプーだけでは不十分?

最近では、育毛に効果のあるシャンプーが脚光を浴びています。いわゆるスカルプシャンプーという名称も認知度が高まったように感じますね。

このようなタイプのシャンプーを毎日使用することで、毛髪の育ちやすい環境が確実に整えられると認識されています。育毛効果のある成分が含有されているだけではなく、頭皮を清潔に保つというシャンプー本来の作用も存在しているため、利用することが望ましいです。

ここ数年で、育毛用のシャンプーを使用している人は、飛躍的に増加してきています。利用している人の中には、実際に育毛に関する効果を実感しているという人も多く見受けられるようになり、育毛シャンプーの効果がクローズアップされ始めていると言えるのではないでしょうか。

育毛シャンプーに関しては、安全性の面で不安を感じている人も多いと考えられているものの、副作用などもなくリスクもほとんどありません。そのため、薄毛を改善させたいと模索している人や、しっかりと育毛したいと考えている人々に対して、このような育毛シャンプーのアイテムは最低限こだわって選ぶべきです。

実際に育毛シャンプーを使用する人は、今後着実に増加していくのではないかと予測されています。育毛にまつわる効果を体感することのできる可能性も高くなると考えられていることから、この傾向が如実になるのではないでしょうか。また、積極的に育毛に繋がる習慣を実践しようとする契機になるアイテムにもあるとみられているため、期待されています。

シャンプーだけでは対策しきれない

ただし、シャンプーだけでは十分な薄毛改善の効果を得られにくいのは、意外にも知られていません。シャンプーでのケアと並行して、生活習慣の改善はもちろん、頭皮に直接塗布するような育毛剤を使用することも大切です。

まずは日ごろの生活習慣を見直し、暴飲暴食や運動不足は改善すべきです。

続いて育毛剤ですが、市場にはたくさんの育毛剤がありますが、最近注目を浴びているのがチャップアップやイクオスというような医薬部外品の存在です。副作用リスクもなく、天然成分で厚労省から認可を受けている市販の育毛剤です。どちらも商標名+効果、口コミといったキーワードで検索すればいろんな情報が得られるので、購入前にはしっかり調べて自分で納得できるものを選んだほうがいいでしょう。

個人的には賞賛しまくっているサイトよりも、このようなネガティブな意見のサイト(https://イクオスの真実.com/)ほうがリアルで信頼性があると思います。すべての情報を総合的に受け取って判断したほうがいいですね。

天然パーマなのに薄毛の私は坊主にして育毛サプリでケア開始!

今まで髪はかなり長めに伸ばしていたんですが、40歳を超えたころから頭頂部の髪の毛が薄くなりはじめ、サクセストニックなどで試してみたのですが、いっこうに効果があらわれず、悩んでいました。

本来私は生まれついての天然パーマで、若い頃から縮毛矯正を定期的におこなっており、頭皮にたいするダメージもそうとうなものだったのかと考えられます。屋内にいるときは、それほど薄毛はめだたないのですが、屋外で直射日光を浴びると薄毛が目立ってしまい、そんな理由から帽子をかぶるクセがつき、外では必ず帽子をかぶっていました。

あと、市販のハードスプレーを使って帽子からはみ出した部分をかため、なんとか体裁をとりつくろっていました。しかし、シャワーを浴びるとき頭をあらうのですが、ハードスプレーでかためてあるので、ただでさえ目立っていた抜け毛がひどくなり、風呂場の排水溝のカバーに抜け毛がたくさんたまっていました。

あと、天然パーマですので、いくら縮毛矯正をしているからといっても、ドライヤーでブローすることが必要で、10分以上かけて髪のセットをしなければならず、その熱によるダメージがますます拍車をかけたのかもしれません。

思い切ってボウズに

そういう状況下でいよいよ薄毛が隠せなくなり、生まれて初めて丸坊主に髪をバッサリ切りました。理容師の方も言っていましたが、坊主にしたほうが目立たなくなるとのことで、実際その通りで一度バッサリと切ってしまうと踏ん切りがつき、髪の悩みは少し解消されました。

ただ、なかなか部分的に薄くなっている人などはふんぎりがつかない場合も多いと思います。そういった人はギリギリまで頑張ってみるのも個人的にはありと思ってます。シャンプーと頭皮マッサージ、育毛剤などを併用することで地道にではありますが改善する可能性もありますから。

育毛サプリで栄養補給

そして、最近は育毛サプリも毎日飲んでいます。普段食生活で十分に髪に大事な栄養をとるのが独身だとなかなか難しく、栄養バランスはかなり乱れていると思います。

なので、サプリでなんとか補って少しでも抜け毛や薄毛改善に一役買えばと思っています。

育毛サプリ選びは下記のサイトを参考にして決めました。数々の育毛サプリを比較してくれているのでわかりやすいですし、値段との兼ね合いも考えながら自分に合うものが選べますよ。

参考:ハゲメンサプリ|育毛サプリ比較サイト